coffee square do

札幌のカフェ、coffee square doの紹介サイトです^^私の知る限り、コーヒーもケーキも札幌で1番!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


do日記 6/28

昨日もdoに行ってきました!
昨日は夕方3時ぐらいから、閉店までしっかり滞在。まるでdoの管理人…^^;昨日の主はわたくしデシタ。
doに行くと、どうも時間が過ぎるのを忘れてしまうんだよなぁ…。で、結局閉店までいてしまうのですよ。まあ、そんなことは日常茶飯事なのだが…。
良い休日でした!

昨日のケーキはチョコバナナ♪お飲み物はコスタリカを嗜んで参りました(⌒▽⌒)
スポンサーサイト
00:00 | トラックバック:0 | do日記 |TOP


shop menu

coffee
1杯ずつ心を込めたネル・ドリップ。

espresso
イタリアン・カプチーノにはネコの絵など、フォームアート。

herb tea
医療用に使われている上等の直輸入ハーブ。(販売あり)

leaf tea
紅茶・ハーブは専用のポットで。緑茶、中国茶、チャイなど季節の提案も。

drink
自家製のココア、しぼりたての生ジュース、etc…。

ice drink
冷たい珈琲や冷たいハーブティーなど年間通して常時。

beer
エビス、コロナ、アイリッシュコーヒーなどノンチャージ。

food
自家製ソースで作るクロックムッシュ、厚焼きのチーズトースト他。

cake
毎日つくりたての自家製ケーキを常時8種類位、日替わり。

sweets
ケーキや焼き菓子は全て無添加。焼きたてのパウンドケーキ、クッキー、フィナンシェ、トリュフ、アーモンドチョコ、etc…。

special
体調に合わせてブレンドするハーブティー、季節のオリジナルドリンクなど。
03:26 | トラックバック:0 | ショップメニュー |TOP


doとの出会い

 do創業当時高校生だった私の趣味は、おいしいコーヒーの飲める店を探すこと、という高校生にしてはずいぶんとマセた趣味だった。
 車も持っていない高校生の私が、自分の足であちこち探すのは、なかなか骨が折れる。仮に、気に入った店が見つかったとしても遠くては通えない。そんな時に近所になにやら良さげなお店が登場して、これを見逃さないわけがない。
 早速当時付き合っていた彼女(現在進行形)と足を踏み入れることに。それがdoとの出会いだった。

 「どんな人がやってるんだろう?」と興味津々の2人。
 「いらっしゃいませ!」と店内からは男性と女性の声が。
 店に入るとまず目についたのは、カウンター越しに並んだカップの数々。ウエッジやらコペンやら思わず「おぉ~」と感嘆の声が漏れる。

 そしてカウンターの中にはマスターらしき人の姿が。そこからさらに左へと視線をずらしていくと1人の女性と目が合う。
 「お好きな席へどうぞ」と言った彼女の笑顔は好印象。緊張気味だった私たち2人を和ませてくれた。

 どこに座ろうかと店内を見回す。カウンターにすわろうかどうしようか迷ったが、1番奥の席を陣取ることに。

 さて、いよいよ注文である。メニューを見てまず驚いたのは、その種類の多さだ。コーヒー以外にも大量のドリンクメニューがあり、何を飲めば良いのか目移りしてしまう。さらに、そんな大量の品目数にもかかわらず、メニューの一品一品にコメントが書かれているのだ。驚くと同時に”こだわり”を感じることができた。
 私の場合は最初からコーヒーと決めていたので、それほど迷うことはなかったが、彼女のほうは一生懸命メニューを読んで迷っていたことを覚えている。

 その日飲んだコーヒーは、今まで飲んだものとは全く質の違う、言うなれば”極上の逸品”であろう。
 その日を境に、私達がdoのコーヒ、ひいては”do”というカフェの虜となってしまったことは言うまでも無い。
03:19 | トラックバック:0 | coffee square do とは |TOP


About "do"

1997年8月、札幌市中央区南8条西1丁目に“ちょっとおしゃれな喫茶店”がオープンした。それがcoffee square doだ。
 添加物を使わない焼きたて、作りたての自家製ケーキと、コーヒー、紅茶や、人気のハーブティーなど、50種類以上の自然素材の飲み物を提供してくれる。

 コーヒーは、一杯ずつ手落としなので、いつでも入れたてを飲むことができる。もちろんその他の飲み物も、オーダーが入ってから一杯一杯入れてくれるため入れたてだ。

 ケーキもその日の分しか焼かないため、人気のものは売り切れることもしばしば。そのたびに新たなケーキを作るので一日に何度かメニューが変わる、なんてことも珍しくない。常連の私にとっては、それが魅力のひとつだったりもする訳だ。

 店の前にはたくさんの花やハーブ等の植物がディスプレイされ、外観を見ているだけでも心が癒される。
 入り口横に置かれた手作りのメニューボードには、その日ごとに用意された自家製のケーキたちが名を連ねている。

 グレーを基調とした壁に、こげ茶色のテーブルとイスがバランス良く並べられた店内に、流れるBGMが心地よい。カウンターの向こう側には、ウェッジウッドやコペンハーゲン等の様々なカップ達がその顔を覗かせている。
 窓からは柔らかな日の光が差し込み、店内を包み込む。
 そして夜になると、なじみの客がカウンターを埋め、閉店近くまで談笑が続く。
03:16 | トラックバック:0 | coffee square do とは |TOP




| TOPページへ戻る|

新着情報

□■現在新着情報はありません■□

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング

当サイトはランキングに参加しております。気に入っていただけたら、ポチッと一押しお願い致します!

ブロとも申請フォーム

おすすめネットショップ

世界中の良いものを最大50%OFFで購入できる
「輸入ブランド洋食器専門店 ル・ノーブル」


↑自宅でもカフェ気分♪doで見て気になったカップを探してみるのも楽しいですよ!

広告スペース

相互リンク


写真家、中垣哲也さんのHPです


doの常連仲間、skyjuさんのHPです

犬の美容院 だっくす
doの常連仲間、dachsさんのHPです

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。